フィリピン人の言語は英語?タガログ語?もしくはフィリピン語?

フィリピン人に興味を持ち始めたのは今から約6年ほど前にマニラに遊びに行ったことがキッカケです。

そのときの俺はまだ二十歳そこそこで社会のことなんて何も分かっていない男でした。
今なら社会のことが分かっているかと言われると、答えに困りはするけど少なくともあの頃よりは大人になったはずです。

初めての海外旅行がフィリピンのマニラだったわけだが、旅行の感想としては非常に楽しかったです。
現地のフィリピンパブは最高でしたし、何より物価が安くて驚きました。

俺はあまりフィリピン料理が得意ではありませんが、マクドナルドやジョリビーなどのファーストフードがとにかく無難で安かったことを覚えています。
飲み物やフルーツも現地のスーパーマーケットで購入すると日本と比べて3分の1以下の価格くらいでしたから俺はビックリしました。
日本円ではなくフィリピンペソだからあまり安いという実感はありませんが、、、計算したら本当に安かったです。

フィリピンパブに関しては結構な値段だったような気がします・・・www
夜のお店が高いのは仕方がないことですが、当時の俺の財布事情じゃ一週間くらい遊んだら厳しいですね・・・

とにかく初めての海外旅行を友達の3人で満喫したことがキッカケでフィリピンという国とタガログ語というフィリピンの公用語に興味を持ちました。

特にタガログ語を翻訳することに俺は憧れていました!

現地での会話は片言の英語でしましたが、フィリピンパブなんかでは日本語が通じるところもありましたのでそんなに困ることはなかったのですが、、、日本に帰ってきてから俺は英語を勉強し始めました。

なぜなら、フィリピン人は英語が得意だから・・・
つまり、現地のフィリピン人の女の子とどうしても仲良くなりたかったということです。
仲良くなるためには会話は必須だから俺は必死に英語を勉強しました!

しかし、途中でアクセントの問題で・・・w
英語の勉強は挫折してタガログ語を覚えることにしたのです。

フィリピン人の国語はフィリピン語という言語なのですが、今ではフィリピン語がタガログ語と考えて問題ないそうです。
ちなみにフィリピノ語やタガル語とも言われていますが、基本的には全てタガログ語と同じになります。

フィリピンの公用語はタガログ語と英語です。
公用語とは国が定めた言葉のことですが、フィリピンには公用語が2つある多言語国家になります。

じつは、フィリピンには言語が100種類以上あると言われています。
タガログ語の他に有名なところではセブ島で話されているセブアノ語などですが、その他にも島の数だけ言語があるなんていう話もあります。
フィリピンには島が7,000以上ありますから100種類どころじゃないですね・・・www
島の数だけは言い過ぎかもしれませんが、地方によって言葉が違うのは間違いなく事実です。

ですが、国が公用語として定めたタガログ語と英語はかなりの割合でフィリピン人が話すことができるんですよ。
タガログ語とフィリピン語は基本的には同じ意味だと捉えていいのでフィリピン人はタガログ語と英語、2つの公用語と地方の言葉を話せるスゴイ人種なんです!