タガログ語は簡単なの?英語と比べた場合はどっちが難しい?

俺は現地のフィリピン人と仲良くなるために英語を学んだが、すぐに挫折をした・・・
その理由は英語のアクセントが難しいからです。

そもそも俺が英語を話せるようになりたかった理由は現地のフィリピン人と仲良くなりたいから!
この一点のみです!

じゃあ、英語じゃなくても問題ありません。
フィリピンにはもう一つの公用語が存在しますからね。
むしろ、英語じゃなくてフィリピンの国語であるフィリピン語(タガログ語)のほうがフィリピン人に通じる可能性が高くなりますから!

そんな理由で俺はタガログ語を学ぶことにしました。
とはいえ、日本でタガログ語を学ぼうと思ったら俺が思いつく選択肢は一つしかありませんでした。

それは、、、フィリピン人の友達をつくることです。
そのためにはフィリピンクラブに通う必要があります。

お金がいくらあっても足りなさそうですね・・・
俺がとった行動は・・・

フィリピンパブに通うことでした!!
そのままかと思うかもしれませんが、今までもなんども足を運んでいたので・・・
ようするに今までと同じことだということです!

ですが、今ままでのようにフィリピンパブで日本語だけで話をしていても意味がないわけですし、なによりフィリピンの友達をつくるのが手っ取り早いですよね。
俺は3ヶ月ほどフィリピンパブに通ってなんとかMichelle(ミシェル)という彼女をつくることに成功しました。

はっきり言ってしますと・・・
友達ではなくて彼女をつくることに成功しました!

人間って頑張ればなんとかなるものですね・・・www
友達より彼女のほうが言葉を習いやすいですからね・・・

まずは、答えを言ってしまうと間違いなく英語よりもタガログ語のほうが簡単だということに俺は気がつきました。
フィリピン人の言葉は早口だけど、、、それだけでゆっくり話してもらえればアクセントはなんとか理解できるからです。

英語に関してはネイティブだと聞き取ることすら困難ですからね。

じつは、彼女であるミシェルにタガログ語を教えてもらうのは予想以上に困難でした。
ミシェルは誕生日以外にお店に来てとは言いませんでしたし、物をねだる事はしませんでしたが・・・

タガログ語を教えてと言うとものすごく怒ります・・・
すぐに、、、パロパロか!!!

と俺に対して怒鳴るわけです・・・
ちなみにパロパロとはタガログ語で蝶々の意味ですが浮気の意味もあるんですよ。

どうやら他のお店に行って仲良くなるためにタガログ語を覚えようとしてるのだと・・・
完全なる勘違いです・・・www

誤解は最後までとけませんでしたが・・・www
俺はミシェルにタガログ語を教えてもらいことに成功したのです!