フィリピン人とのコミュニケーションはタガログ語以外でもとれる?

俺がタガログ語を覚えることができたのはフィリピンパブで出会って付き合うことになったミシェルのおかげだ。
ミシェルとは残念ながら一年ほどで別れてしまったが、有意義な一年だったと今では思います。

俺はふと気が付いたのだが、、、
タガログ語を覚えようと思った目的は現地のフィリピン人と仲良くしたいからです・・・
日本ではあるけれど、、、フィリピンパブでミシェルと出会って付き合うことができたから、その目的はある意味じゃ果たせたと言えるわけですよね。

もちろん現地のフィリピン人ではないけど、少なくともフィリピン人と仲良くするどころか付き合うことまでできたわけだから何も思い残すことはありません・・・w
しかし、俺のタガログ語はまだ完璧ではありません。

ある程度の単語や何を話しているかくらいは聞き取ることができるようになったけど、、、まだまだネイティブとは程遠い状態でした。
ikaw(イカウ)やako(アコ)は当然のことながら、、、Mahal kita(マハル キタ)やIniibig kita(イニイビッグ キタ)もフィリピンパブに通っている人だったら知らない方がおかしいですよね。

その先の文法もなんとか自分の頭の中で組み立てて話せるようにはなってきたけど、、、まだまだの状態ですね。
ですが、今の状態なら現地のフィリピン人とコミュニケーションをとることも可能です。

この時の俺の選択肢は二つ!
一つ目はミシェルと別れたからフィリピン人はもうやめる。
二つ目はせっかくタガログ語を理解できるようになってきたから現地に出向く。

俺が選択したのは迷いはしましたが・・・二つ目ですwww
ミシェルと付き合ったことでフィリピン人の良さを理解できたことが大きいですね・・・

じつは、別れはしましたがミシェルのことは嫌いにはなれません。
決して変な意味じゃなくて、人としてはいいやつだったから好きとかじゃなくて嫌いにはなれないということです。

えっ?
別れた理由はって?
それは、プライベートなことなので言いませんwww

でも、いいやつだったことには間違いありませんので心のなかに留めておきます。

それらを踏まえて
「フィリピン人とのコミュニケーションはタガログ語以外でもとれる?」
の問いにお答えします。

非常に言いにくいのですが、フィリピン人とのコミュニケーションは付き合ってしまえば言葉があまり通じなくてもなんとかなる場合の方が多い!

俺の出した結論はこれです!
多分結論に間違いはないはずw

理由はあえて多くは語りません・・・
付き合ってみるとその意味がわかるはずですよwww